So-net無料ブログ作成
検索選択

江戸川岸を歩く [ぶらり]

天気も良く、雲もほどよく出ていそうな日。空写真を撮るために、見晴らしの良い江戸川岸にて散歩。

松戸駅へ向かい西口を出て10分もかからないうちに土手に到着。堤防には500Mおきに河口からの距離を示すプレートがあり、19.5km地点から河口へ向けて出発。スタートした2時半頃は風も思ったより少なくポカポカ陽気。ジョギングや犬の散歩をする人もポツポツと。しばらく歩いていくと右側へ大きくカーブして葛飾橋をくぐる。そこから先の河川敷はゴルフ場が延々と続く。ゴルフ場の南端近くにやってくると、そこには矢切の渡しの乗り場(まだ一度も乗ったことはありません)。

最初は遠方にだけあった雲が3時を過ぎたころから少しずつ増えてきてデジカメを使う機会が徐々に多くなる。ただ西のほうには厚めの雲が出ていて日の入りは拝めそうにない予感。北総線の鉄橋付近が市川までの中間地点。


矢切の取水場から先は以前工事中で一般道へ迂回していたところ。工事は一段落したようで通り抜け不可と書いてあるにもかかわらず、人と自転車なら里見公園下まで通行可。ここからしばらくは土手がなく川面のすぐそばを通るところ。再び堤防の上に出ると京成線の鉄橋も近くに見えてきて、いよいよ日もだいぶ傾く。イイ感じの雲が出てきてたくさん写真を撮り始めるも、日が陰った途端、風が強くなり手がかじかむ寒さ・・・ま、12月も終わりだし

JR総武線の橋をくぐった先にて本日は終了。13.0km地点でした。

のちほど空趣味を大量に追加します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。