So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ10週目 [治験]

3月よりスタートした過敏性腸症候群の治験も明日から10週目。残り3週間となりました。
ひきつづき毎日欠かさずクスリを飲んでおります。

症状のほうは、「緩和されている」という表現が適切でしょうか。。。

毎週のように下痢が発生すること自体はなくなっていないのですが、
激しい腹痛の回数はたしかに減ってきています。
つまり、おなかは壊すけど、あまり辛くない、といったカンジ。

お通じの状態が全く変わった、みたいな劇的な変化があれば
クスリの効果に違いないと思えるのですけど、
そもそも職場やプライベートでのストレスの程度によっても
症状が左右されるほか、
たまたまこの数ヶ月の体調がいいだけかも知れないので、
判断には悩むところです。

前回の通院時に治験終了後の治療の継続について聞かれました。
現時点で処方できるクスリに切り替えて続けるかどうかということですが、
今までは一切クスリに頼ることなく、やり過ごしてきたわけだし、
治験薬の効果を確かめるためにもしばらく間を置いて様子を見てみたい、と
その時点では答えています。

最終通院日は5月31日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。