So-net無料ブログ作成
検索選択

治験終了! [治験]

84日間、12週間に渡る過敏性腸症候群の治験期間が終わりました。

当初は全然効果がなくプラセボじゃないかと、半信半疑で服用を続けましたが、
最後の2週間はおなかを下すこともほとんどなく快調でした。

この3ヶ月間を通しての実感としては、
・激しい痛みを伴う下痢は一度もなかった
・就寝中に腹痛で目が覚めたり、電車などの移動中に腹痛のため途中下車することもなかった
・不規則だったお通じの回数が平準化された

こうやって書くと相当クスリが効いているカンジですが、
これで実はプラセボだったりしたら大笑い(^^)

他の患者さんの例ではわたしより症状がひどい方が大幅に改善されたという話も聞きました。
再び元の生活に戻ってしまうと、治験期間が終わったことを嘆かれているとか。
また、腹痛の悩みが和らいだことで、いままで控えていたスポーツが再開でき、
体を動かすことで体調が整うというよい循環へ向かった方もおられるそうです。

今後については、治験薬の効果が薄れるのを確認すべく(?)
現行の治療薬は何も飲まずに一ヶ月ほど様子を見ることに。

コーディネーターの話では、これから治験結果を集計し、
市販されるとすれば約3年後くらいになるそう。
ちなみに担当医には治験者が本物の治験薬かプラセボのどちらを飲んでいたかを
後で知らされるそうで、その時点まで通院を続けていれば本人にも教えてもらえるとのこと。

というわけで、間隔を空けながらも通院は続けようかと思っております。
ウ○コチェックも自発的に続行中・・・


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 2

コメント 4

nori_blog

プラセボであろうと何であろうと、効果があって、調子が良くなればよいような。。。
12週間の治療、お疲れさまでした。
更に快調になると良いですねぇ。
もりもり食べてムリムリ出すのが幸せの基本のように思いますので。
汚い表現で申し訳ありません。_(..)_
by nori_blog (2005-06-01 01:23) 

シゲル

お疲れさまでした。
一時的ですが改善されたようですね。
今後もこの調子だといいですね。
私も、今は漢方で戦っています(笑)。
比較的改善されてきているので、もう少し
続けていこうと思います。
by シゲル (2005-06-01 07:53) 

Baldhead1010

私はおなかの調子が悪くなったら、アルコール飲んで治します。医療費より高くつきます。
by Baldhead1010 (2005-06-01 10:13) 

めろんぱん

>Noriさん
ええ、そうなんです。錠剤の中身がなんだったにせよ、
良化したのはホントによかったです。

>シゲルさん
漢方ですか。東洋医学も見直されているみたいですし、
処方が合えば結構効果があるのではないでしょうか?
わたしはこれからクスリ抜きで様子を見るので、
変化があればアップします。

>Baldhead1010さん
本人5割負担くらいでしょうか?(笑)<高くつくアルコール費

最近は翌日に残らないように量は控えめですが、
アルコールはそこそこ飲んでいます。
そのことによるお腹への影響はわたしの場合とくにないんですよ。
by めろんぱん (2005-06-01 23:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。