So-net無料ブログ作成
検索選択

プラセボ(偽薬)でした(^^;) [治験]

8週間毎の通院となったため、久しぶりの治験ネタ。

診察室に入るやいなや、先生からタイトルのとおりの通知が(笑)

結局、治験開始直後の直感が正しかったわけで、
治験期間終了後に悪化したのはまさに「病は気から」だった模様(^^;)

以前にも現在の処方がかなり軽めと書きましたが、
だとすると治験期間に本物を服用していたらかなり効き過ぎていたはず。
期間中、全体的に症状が緩和されたとはいえ、
お通じのパターンに波があること自体は以前と変わっていなかったことから、
言われてみれば納得できる結果でした。

なお、治験全体の結果は良好だったと聞いています。
数年後には、市販薬としての登場が期待できそう。
わたしは服用を控えたほうがいいかもしれないけど・・・(苦笑)


今のところ、いい仕事しているストロカイン錠


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 2

ororon

めろんぱんさん こんにちは
治験 偽薬だったのですね 
私の体調は相変わらずなので 薬が市販されたら試してみようと思います。
by ororon (2005-11-24 21:17) 

めろんぱん

>ororonさま
わたしの場合は「気持ち」で何とかなる程度でよかったのですが、
本当に苦しんでいるかたのためにも早期に市販化されるといいですね。
by めろんぱん (2005-11-25 21:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。