So-net無料ブログ作成
検索選択

通院最終日 [治験]

久々の更新です。
日曜から火曜まで連日ほとんど終電帰りで、更新する気力がありませんでした(^^;)

そんな合間を縫って2ヶ月振りに過敏性腸症候群の診察を受けに病院へ。
この冬は「頭部打撲」という大事件があったため、
おなかの調子がどうの、なんて言っていられなかったせいか(苦笑)
比較的順調なお通じの具合。

この時期は、結構ガスが溜まって膨満感が強くなることが多いのですが、
あまり気になる日はありませんでした。

担当医にそんな説明をしていたところ、突然切り出されたのが、転勤の話。
4月から別の病院へ移られるとのこと。
ただし今度は内視鏡治療が主になるらしく、消化器内科の外来を診ることができなくなるそう。。。

キチンとわかりやすく治療方針を説明していただき、
診療時間に遅れたときも責めることなく「いいですよ」と言ってくれて、
ホント人当たりのよい先生だったのに残念。

ちょうど治験を受け始めてから約1年。
だんだん自分の症状について把握できるようになってきたこともあり、
治療は継続せず、しばらく様子を見るためにいったん終了することと決めました。

ビオスリーは市販されているし、ストロカインも実はたいぶ余っているし・・・なんとかなるでしょう(^^)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容・健康(旧テーマ)

nice! 0

コメント 4

matsu

めろんぱんさんこんばんは。
実は私も過敏性腸症候群持ってます。起立性低血圧とか、いくつかのものとセットで治療していて、もう5年近くの間、月イチで通院してます。
慢性的ではないですが、許容範囲を越えるストレスを食らうと一発です。
名前を忘れてしまいましたが、随分でっかい錠剤をたまに処方してもらってます。
by matsu (2006-03-16 03:29) 

norakuro

私も治験申し込めばよかった~!って1年前に募集していたんですね。
子供の頃からおなかが弱く、女性の大敵である便秘とは真逆の世界に住んでいます。
病院には行ってませんが、ちょっと高い牛肉・夏場の効き過ぎたクーラー・ストレス・・・どれか一つでも当てはまる時はもうダメです。だから夏の職場は私にとっては地獄のようなものです(T_T)
by norakuro (2006-03-16 09:45) 

ororon

めろんぱんさんこんにちは
ホントにいいお医者さんが担当されていたのですね うらやましい
私はこの頃 おなかの調子良好です
他の病気でお医者さんに「炭水化物は控えろ」と言われて ごはんとか麺類とかあまり食べていないからかもしれませんが
by ororon (2006-03-16 10:20) 

めろんぱん

・・・プジョー乗りっておなか弱いヒトが多いのでしょうか?(笑)

>matsuさま
いろいろ他の患者さんの様子なども伺ったところ、
私の症状はかなり軽めのようです。
数年後に治験薬が市販される予定ですけど、おそらく私には効き過ぎると思われます。

>norakuroさま
わたしもクーラーは苦手ですね。
だからシャツの裾はよほど暑いときでなければズボンの中に入れることが多いです(^^)

>ororonさま
この1年振り返ってみると、激しい痛みや切迫感はかなり減りました。
競馬用語で「ズブい」というのがあって、
騎手の指示に対してなかなか反応しないシブイ動きのウマを指すのですが、
人間も40年くらい生きているとだんだんズブくなってくるみたいです(笑)
by めろんぱん (2006-03-16 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。