So-net無料ブログ作成
検索選択

ホンダ アコード2.0EXL-i(CB3) [クルマ遍歴]

3台目のアコードは初めての新車購入。
2台目の中古アコードは、細かい不具合が出てくるようになり、
とても車検を通す気にならなかったため、
就職2年目の夏。思い切って新車にしました。

このアコードは第4世代目のものですが、兄弟車としてアスコットのほか、
5気筒エンジンを搭載した"FFミッドシップ"のアコード・インスパイアとビガーと計4車種が登場。

ホントは本木目の内装が上品だったアコード・インスパイアが欲しかったのですが、
予算的に20万円ほど高かったため、アコードを選択。

スタイルはリトラクタブルライトの先代アコードのほうがスポーティでよかったですね。
でも外観は地味でも中身は良くできていました。

4680×1695×1390mmのサイズは5ナンバー枠ほぼ一杯。
前席後席とも広々としていて快適。
当時はこれでもデカくなりすぎた、と言われていましたが(^^;)

バランスシャフト付きのエンジンは静かで高速巡航中も騒音は気になりません。
高速時の安定性は今にして思えばその後の輸入車のほうが上でしたけど、
「やっぱり新車はいいなあ」と満足していました(^^)

唯一困ったのが、キラキラ輝くのが特徴のマルチリフレクタータイプのヘッドライト
ハタ目にはキレイなのですが、実際に夜間運転してみると光量不足でチト頼りなかったです。

この世代のアコード・インスパイアのほうは今でもかなり走っています。
当時もうちょっとムリしておけば、、、と少々後悔もありますが、
このアコードも使いやすいセダンでした。

<通算3台目>
ホンダ アコード2.0EXL-i E-CB3 平成2年型(1990年)
FF 4AT SOHC1997cc 130PS
車両本体価格179.6万円+22.1万円(オートエアコン)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 4

norakuro

キラキラお目目が大好きで、アコードやインスパイアに乗っているだけで「オトコマエ度3割増」の大甘採点をしていた私は当時大学生でした~(^^;)
光量不足というのは知りませんでした。なぜなら大甘採点の相手からは激辛採点を下されて・・・以下省略(><)
HONDAの車ってやっぱりカッコよかったですよね。今は寂しい限りです。
by norakuro (2006-05-19 10:04) 

めろんぱん

>norakuroさま
 >「オトコマエ度3割増」の大甘採点をしていた
そんな評価があったのですか。私の周りでは無かったみたい(笑)
光量不足、インスパイアの方はキラキラ面積が広いからマシだったかも
知れません。
今も欧州シビックなんかはカッコいいのに日本で売らないのが謎・・・
by めろんぱん (2006-05-20 12:30) 

私の父親が、この型のクーペ(2.0Si)に乗っていましたよ♪(私が薦めたのですが)
ボディーカラーが薄い青緑?で、とても目立つ色でした(^^;)
キラキラお目目は新鮮でしたね!! 

思い起こせば、私の実家のアコード歴は、リトラクタブルの2.0Siセダン(5MT)に始まって、アコード・クーペ、インスパイア2.5、アコード・ワゴン2.2SiRと続きました。。。 ちなみに今は先代レジェンドに乗っています(^^)
by (2006-05-22 23:46) 

めろんぱん

>Maxさま
クーペは逆輸入バージョンですね。
この頃はシビッククーペのカメリアレッドもそうですけど、
カリフォルニアがよく似合うハデ目の色も導入されていましたね。
 >思い起こせば、私の実家のアコード歴は、
ありゃ、次の記事予定のクルマが含まれていますよ(笑)
by めろんぱん (2006-05-23 00:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。