So-net無料ブログ作成
検索選択

[006510km] 407SW西へ(1)〜カーフェリー初体験 [407猫足日記]

ケータイからすでに何度かアップしていますが、
いま四国に来ています。

目的は
「瀬戸大橋を407で渡りたい」
といたってシンプル
ただし、さすがに自力で往復するのは気が引けて(苦笑)
往路はフェリーを使うことにしました。

東京〜徳島〜北九州をむすぶ航路を運行しているのがオーシャン東九フェリー
今回利用したのは「おーしゃんうえすと号」でした。

出港の1時間前までに手続きを済ませないといけないため、
早めに家を出たら、17:30前に有明のフェリーターミナルに到着。
「徳島・北九州」の案内標識に従って進んでみたものの、
回りはコンテナだらけでどこへ駐車してよいものやら不明・・・

上の写真中央、船と同じ向きで並んでいるクルマがありますが、
奥から(1)番の徳島行き、(2)番が北九州行き、
その手前(3)番(4)番がバイクの待機場所です。
クルマの進入は列の奥のスロープからとなります。


写真左・ちょうど羽田への進入路の真下。夕方はひっきりなしに着陸便が
写真右・いよいよ出港。さようなら〜お台場

平日ということもあり、乗船したクルマとバイクは合わせて20台弱。
搬送中の輸入車らしきものも何台かありました。
ただ、我々の前に貨物がどんどん積み込まれていて、
輸送のメインは乗客ではなく貨物なのですね。

船内はガラガラ。予算の関係で(^^;)2等の「ざこ寝」部屋もすいていれば苦になりません。
ところが、あまりにヒマだったのと、
普段2時頃就寝に慣れていて、10時頃から横になっても当然眠れず、
朝まで1〜2時間おきに目を覚ませていました(笑)

水上バスが苦手な私は船酔いもちょっと心配でしたが、
揺れ対策を施した全長155mの大きな船は、よほどのシケでもなければ揺れは大丈夫です。
ただし、常時細かい振動は伝わってくるので、その辺が苦手なかたは要注意です。


写真左・あいにくの曇天。ときおり雨も落ちてきます
写真右・潮岬。この辺りの通過が9:30頃


写真左・いよいよ徳島港へ着岸。でもここからが結構時間かかりました
写真右・クルマももうじき出られます

まだ自宅から38kmしか走っていないのに
こんなところにいるのはズルした気分(笑)

クルマできたのはもちろん初めてですけど、四国へは約1年半ぶり。
到着した時点では雨はぱらつくだけだったのが、
本格的に降ってきました。

もともと瀬戸大橋渡れりゃそれでよいドライブなので(笑)
事前の予定は全くなし。
こんな天気で観光地へ寄ってもつまらないから、
そのまま宿泊地の松山へ向かうため国道192号をひたすら進んでいきました。


写真左・かなりの距離を吉野川を横手に見ながら走ります。天気が良ければ・・・
写真右・今日見かけた中で比較的安めのスタンド。徳島市街はハイオク150円超え。。。


写真左・愛媛県内に入ると雨はパタッと止みました。ただし風強し
写真右・午後4時頃に食べた昼食。
店の名前を控えるの忘れましたが、ざるうどん定食おいしかった(^^)

さあ、明日はいよいよ瀬戸大橋。
どこから渡ろうかな・・・


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 2

にゃぱ吉

こんにちは。
旅行、いいですね。行きたいです。
フェリーって未経験なのですが、揺れで車同士ぶつかったりしませんでしたか?
知り合いが北海道にフェリーで行った際、ぼこぼこになったと聞いて
引いてしまっているのですが・・
by にゃぱ吉 (2006-05-29 12:44) 

めろんぱん

>にゃぱ吉さま
船内では割とキッチリ詰め込まれました。車間は駐車場並みですね。
船自体の横揺れ防止が効いているのと、
駐車後に輪留めもはめるので、多少の揺れなら大丈夫と思われます。
#台風などで大シケの場合は何とも言えませんけど・・・
by めろんぱん (2006-05-30 01:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。