So-net無料ブログ作成
検索選択

初期コーディネート [ドナー]

k_bank1.jpg

昨日、オレンジ色でよく目だつA4封筒が届きました。

骨髄移植推進財団、つまり骨髄バンクからの連絡です。

ドナー登録した時期を忘れてしまったので、
調べてみたところ平成13年7月。
もう7年も前のことでした。

当時は献血ルームでの登録ができず、
わざわざ都内の登録会場(ショッピングモール内の特設会場)まで
出かけていった記憶があります。

今年の初めに登録者数が目標の30万人を突破しました。
7年前は、その半分にも達していなかったのですが、
その後、セカチュー(「世界を中心で、愛をさけぶ」)や「半落ち」の影響などで
ドナー登録が増えていった結果です。

ただし、骨髄移植希望者に適合者がほぼ見つかるであろう、
ということで設定された30万人という数字。
実際には、適合してもその後の検査やドナーの都合で移植できないケースも多く、
希望者すべてに移植が行われていないのが現状です。
興味のあるかたは以下のサイトをごらんください。

 ・骨髄移植推進財団
 http://www.jmdp.or.jp/index.html
 ・donorsnet|ドナーズネット
 http://www.donorsnet.jp/index.html


えーっと、前置きが長くなってしまいましたが(^^;)
今回の通知は「初期コーディネート」ということで、
骨髄提供が決まったわけではありません。

まずは、同封のアンケートで意思確認をし、
コーディネート可能な場合は、
健康状態について問診票に記入してから返送します。
この後、詳しい検査や面談を行った後にドナーが決定します。

今回のお知らせには患者さんの移植希望時期が約80日前後とあり、
急を要していることがわかります。
この時点では候補者は複数いるはずなので(候補者には知らされません)、
いずれかの候補者がうまく適合すればよいのですけど・・・

まずはコーディネーターからの連絡待ちです。

k_bank2.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。