So-net無料ブログ作成
検索選択

大多喜城へ行く [歩く走る]

R0010104.jpg

先週行われたキハ52撮影会の記事にも書きましたが、
近くにある大多喜城へはじめて行ってきました。

いすみ鉄道・デンタルサポート大多喜駅からは歩いて15分ほどの距離。
#途中案内標識が出ているので迷うことはありません

R0010078.jpg

駅を出てから右手にあるこの大手門をくぐって進みます。

R0010086.jpg

最初の踏切を渡ります。

R0010088.jpg

上り坂となる道をしばらく進むと、
どうもここはメキシコ通りと名付けられているようです。
その由来は↓の説明にて

R0010087.jpg

今年は紅葉を見にいくタイミングを逃してしまいましたが、
大多喜城へ着くまでの間、
ところどころで色づいた木々が残っていました。

R0010091.jpg
R0010094.jpg

坂を上りきったところで大多喜城に到着です。

R0010097.jpg

かつては家康の重臣・本多忠勝の居城だった大多喜城ですが、
この建物は「千葉県立中央博物館・大多喜城分館」が正式名称です。

2階から4階までが展示エリアとなっています。
移動は階段を使っての上り下りとなるため、
お年寄りにはあまりやさしくありません。

R0010103.jpg

高台に築かれただけあって4階からの眺めはいいです。
ただし、窓のほとんどが縦格子で遮られているため、
写真は撮りづらいです。
#館内の展示エリアは撮影禁止でした

大多喜城の目の前には県立大多喜高校があります。
昔は大多喜駅付近まで城域だったので、
高校の敷地内には井戸跡や門が残されています。

R0010106.jpg
R0010108.jpg

千葉県立中央博物館・大多喜城分館
 http://www.chiba-muse.or.jp/SONAN/index.htm

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。