So-net無料ブログ作成
検索選択

RCZ R試乗 [RCZ猫足日記]

20140615-DSCN0672.jpg
RCZを手放してからもう1年以上経ってしまいましたが、
気になるモデル”R"が試乗できると言うことで、
プジョー店へおじゃましましたw
 http://www.peugeot.co.jp/rcz-r/

150台限定のスペシャルモデル。
試乗車は3色設定されたなかのペルラネラブラックでした。
20140615-DSCN0675.jpg
アルミナムアーチがマットブラック仕様のため、
クルマ全体がほぼ真っ黒に見えます。

その他の外観上の識別点は、
フロントグリルとトランクリッドに”R"バッチが付くことと、
固定式のリアスポイラー、
専用アルミ+赤いプジョー・スポールのブレーキキャリパーなどで、
わかる人しかわからない程度の違いです。
20140615-DSCN0678-2.jpg

左ハンドルのマニュアル車を運転するのは生まれて初めてなので、
やや緊張しながら試乗コースへ出ます。

最初に段差を乗り越えたときの印象はやはり固めの乗り心地。
今回の試乗コースは路面状態が比較的よいところばかりで、
悪路でのバタツキ感を試すことはできませんでしたが、
右ハンドル6ATの標準モデルより落ち着いているように思います。

6速のマニュアルミッションは、
DS3と比べてクラッチが重めだけど、
シフトノブは意外と軽めにスッと入るタイプでした。
※比較するほどマニュアル車乗ってないので参考になりませんが(^^;)

エンジンはRCZ標準モデルやDS3と同じ1.6Lターボを
270PSへチューンナップしたもの。
街中を流すだけだと単なるオーバースペックに過ぎませんが(^^;)
変なクセもなく、太いトルクでラクに運転できます。

店舗で方向転換してもらったときにも
マフラーから低音が聞こえてきましたけど、
運転時も同様で市街地走行でも音を聞かせてくれますw

左ハンドルで唯一いいなと思うのが足元の広さ。
巨大なフットレストだけは羨ましいナー(笑)
20140615-DSCN0682.jpg
室内は見慣れたRCZと基本的には同じ風景ですが、
赤いステッチがいいアクセントになっているのと、
専用シートのデキがよさそう。

標準モデルでは座面の革の張りが強すぎて、
長時間乗ると太ももの裏が痛くなってきましたが、
このシートはフルバケットでも当たりは柔らかいので、
遠乗りしても大丈夫そうですね。
20140615-DSCN0681.jpg

この後の週末も全国各地のプジョー拠点で試乗が行われるようですが、
肝心の”R"の在庫がちゃんと残っているのかしら?(笑)
まあ、6MTモデル自体、なかなか試乗できる機会が無いと思うので、
カタログモデルの6MT仕様を検討しているかたにもオススメですw
20140615-DSCN0680.jpg
タグ:プジョーRCZ
nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 3

YAP

左ハンドル車は日本で運転するとかなり違和感ありますね。
ドイツとかだと、意外とすんなり運転できます。
by YAP (2014-06-15 17:47) 

めろんぱん

>YAPさま
昔、出張時に米国で乗ったことありますが、
ハンドル位置以前にダウンタウンでは車線が多過ぎて、
どこ入ってよいのか迷った記憶が(笑)

日本では趣味専用のクルマじゃないと左ハンドルは選べないですね。
by めろんぱん (2014-06-15 23:00) 

めろんぱん

>げいなうさま、Cageさま
nice!ありがとうございます。
by めろんぱん (2014-06-19 11:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。