So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめての防水コンデジ [ごろり]

20150313-DSC00342.jpg
再びコンデジ買い換えの季節がやってきましたが、
相変わらず周回遅れのモデル選びです(笑)

今回手に入れたのは2013年2月に発売された
オリンパスのSTYLUS TG-2 Tough。
 http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg2/

20150313-DSC00341.jpg
4倍ズーム搭載ですが、撮影時もレンズの出っ張りはありません。

20150313-DSC00344.jpg
開口部には分厚いパッキンと二重のロック。
それでも外観はこの手のカメラにしてはあまりゴツい感じはしません。

1200万画素の1/2.3型CMOSセンサーということで、
画質的には特に期待はしておりませんが(^^;)、
街中で試し撮りをしてみました。

2年落ちでも今どきのデジカメですから多彩な撮影モードが搭載されています。
本機ではiAUTOというおまかせモードがありますが、
下記のサンプルのとおり、ちょっと色味が強め。
20150313-P3130027.jpg
↑撮影モード:P(プログラムオート)
20150313-P3130028.jpg
↑撮影モード:iAUTO

また、内蔵フラッシュの発光禁止も解除されてしまうため、
今回はすべてPモードで撮っています。

20150313-P3130038.jpg
20150313-P3130050.jpg
20150313-P3130054.jpg
20150313-P3130048.jpg
モニターは有機EL(3インチ61万画素)を使っています。
標準の明るさ設定では屋外だと最新液晶と比べると少し暗め。

そのため撮影時にはアンダー気味に見えていたのですが、
自宅のPCで見直してみても露出は控えめかも。
20150313-P3130052.jpg20150313-P3130055.jpg
20150313-P3130053.jpg20150313-P3130057.jpg

20150313-P3130047.jpg
20150313-P3130058.jpg
ちっちゃいセンサーなので拡大してみると、
モヤモヤっとした絵になるのは仕方ありませんが、
実用上はこれで十分。

実は1cmの接写ができるというマクロ機能も本機のウリ。
次回はそちらの試し撮りをやってみることにします。

タグ:TG-2
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

YAP

タフそうなモデルですね。
どの程度の水深までOKでしょうか?
by YAP (2015-03-14 15:39) 

めろんぱん

>YAPさま
スペックを見ると水深15mまで大丈夫なようです。
私はそこまでタフではないのでついていけません(笑)
by めろんぱん (2015-03-16 22:42) 

めろんぱん

>tochiさま
nice!ありがとうございます。
by めろんぱん (2015-03-16 22:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。