So-net無料ブログ作成
検索選択

シトロエンC4 FEEL BlueHDi試乗 [ぶらり]

20160918-DSC01591.jpg
今夏、一気にディーゼルモデルを投入したプジョー・シトロエン・ジャポン。

何台か乗り比べてから記事にしようと思っていたら、
もう2ヶ月経過してしまったので(^_^;
まずはベースとなるエンジンを搭載したC4の試乗です。
 http://www.citroen.jp/car/c4/

ピカソやカクタスとバリエーション豊富なC4シリーズ。
地味なルックスもあって、それらの影に隠れてしまったオリジナルのシトロエンC4。
フォルクスワーゲン・ゴルフなどと同じサイズなので、
日本国内で乗るにはちょうどいいサイズですw
20160918-DSC01593.jpg
小さなエンブレムでしかディーゼル搭載であることが識別できないため、
試乗車にはこんなステッカーが(^_^;

このクルマに搭載されたディーゼルエンジンは、
1.6リッターで120PS、300Nmのスペック。
最大出力が控えめな数字ですけど、
1,380kgの車体を走らせるには十分なトルクです。

アイドリング時に外で聞くエンジン音はまさしくディーゼル。
ですが、乗って走ってしまえばトルク増加によるラクチンな走りに、
音の違いなんて些細なことと感じられます。

乗り心地はドイツ車に近寄る一方だった固さが和らぎ、
ふわふわってほどではないけど、
いわゆるフランス車のイメージに戻りつつあります。

トランスミッションもトルコン式の6速AT、
ブレーキも以前ほど急に立ち上がる感じではないので、
他ブランドから乗り換えても違和感は少ないと思われます。
ペダル位置はやや左寄りです。
20160918-DSC_1896.jpg
これもフランス車っぽいメーター表示かな?

1.2Lガソリンエンジンの同グレードとは20万円プラスとなる279万円。
輸入車としては頑張った価格だと思うので、
スタイルよりも実用車が欲しい向きにはオススメです。
20160918-DSC_1897.jpg
こちらは2.0リッター180PS・400Nmのハイスペック仕様エンジンを
搭載したDS4クロスバック。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。