So-net無料ブログ作成
検索選択

アバルト124スパイダー(MT)試乗 [ぶらり]

20161113-DSC_0264_137.jpg
マツダ・ロードスター(ND)試乗から2ヶ月。

兄弟車のコチラにもやっと試乗することができましたw
 http://www.abarth.jp/124spider/

20161113-DSC_0266_137.jpg
ボディサイズは、
124スパイダーが4060×1740×1240mm
ロードスターが3915×1735×1235mm

全長が違う、というよりデザインがかなり異なるため、
クルマにそれほど詳しくなければ、
兄弟車とは思われないかも知れません。
20161113-DSC_0265_137.jpg
エンブレムがサソリでなければ、
実はあまりロードスターと変わらない室内。
広島製国産車のためウィンカーも右レバー。
試乗中一度だけ間違えました(笑)

シートはオプションのレザーでしたが、
背中のソフトな感触が気持ちよかったですw
20161113-DSC_0267_137.jpg
一番の違いはこの1.4リッターターボエンジン。
170PSに250Nmの最大トルク。
ロードスターは131PSに150Nm(1.5L)なのでトルクの差が歴然で、
街中を流すだけでも余裕度が違います。
試乗コースで短いながらも踏み込める場所があって、
3,000回転くらいからグーンと伸びるカンジでした。

エンジン音は低音系ですがボリューム自体は控えめ。
アバルトらしさを求めるなら、オプションの
「レコードモンツァ デュアルモードエキゾースト」は必須ですw
#ちなみに標準でもマフラーは4本出し

タイヤが45扁平となり乗り心地も固いことは固いのですが、
重量が100kg増えただけでもかなり落ち着きます。

身長185cmの私でもシートポジションはちゃんと取れ、
足元も違和感なくペダル操作ができました。
ブレーキのタッチやクラッチの加減も最近の輸入車と変わらない印象。
これなら多少の渋滞でも大丈夫そうです。
20160909-DSC_1854.jpg
もともと白系2種と赤青の3色設定だったボディーカラー、
写真のブルーがもう終了だそう(T-T)
プジョーあたりでも初期ロットで終了するカラーはあったので、
驚きませんが、早く代替色が追加されるとよいですね。

ロードスターにもハードトップで2.0LエンジンのRFが追加され、
モデル選びがさらに悩ましいところでしょうが、
やはり気になるモデルは試乗してみるのが一番かと。
20161113-DSC_0268_137.jpg

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 2

コメント 4

YAP

全長4mをわずかに超えるサイズは、フェリーだと1ランク料金が上がってしまいますね。
そうそう利用することはないのですが。
マルチエアは、メカニズム的には非常に興味がありますが、自分で所有するとなると、信頼性がちょっと不安です。
by YAP (2016-11-14 08:04) 

めろんぱん

>YAPさま
先代のNC型がアバルトと同じくらいのサイズですね。
NDは前後の絞りも強いので、数値の差以上に小さく感じます。

信頼性は乗り続けてみないとわかりませんけど、
トルクの差が排気量1リッター分くらい違うのは大きいです。
by めろんぱん (2016-11-15 22:54) 

Cage

なかなかよさげですね~ 400万円位でしたっけ?
by Cage (2016-12-13 00:11) 

めろんぱん

>Cageさま
価格はその辺りです。
S2000も結局買えなかったので、今度こそオープンカーを手に入れたいですw

by めろんぱん (2016-12-17 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。