So-net無料ブログ作成
F1日本GP ブログトップ

[番外編]鈴鹿のスタッフに感謝 [F1日本GP]

実は決勝当日、わたしはとんでもないことをやってしまっていました。入場時チケットを取り出した際にバックのポケットを閉め忘れてしまい、運転免許や保険証が入ったカード入れを落としてしまったのです。。。

指定席へ向かう途中で気づき、同じ道をゲートまで戻ってみたものの、当然落ちているわけはなく、入り口そばのインフォメーションセンターへ届け出。はい、それからは目の前のレースにワクワクしつつも、心の隅ではかなりヘコんでの観戦でした(^_^;)
携帯の番号も伝えてはいたものの場内は非常につながりにくい状況だったので、帰りも念のため寄ってみたもののまだ届いていないとのこと。

そのまま憂鬱な思いで帰路につき、翌々日の火曜日には、こんなご時世だから不正利用されるとまずいと思い、申告方法を調べていたまさにその時、鈴鹿サーキットより携帯へ電話が!!!!
中身の確認をいくつか行ったあと、もちろん取りに行くのはムリだったため着払いで宅配してもらうことにして、翌日無事に届きました。

鈴鹿サーキット管理課の皆さん、本当に助かりました。ありがとうございます!

※※※
ちなみに手続きしようと思っていた申告とは、信用情報機関に対する「本人申告」というもの。不正申し込みを絶対に防げるわけではないそうですが、身分証明書を紛失したことが信用情報のコメントとして登録できる制度です。興味のあるかたは下記のサイトなどでご確認ください。

株式会社シー・アイーシー
 http://www.cic.co.jp/
全国信用情報センター連合会
 http://www.fcbj.jp/

琢磨がんばったが・・・ [F1日本GP]

予選と決勝が同日に行われることになった日帰りの人にとってはオイシイ(?)今年の日本GP。

近鉄特急で9時過ぎに白子駅に着いたまではよかったけど、バスの待ち合わせ行列に恐れをなして徒歩へ切り替え。事前にWeb上で道順を調べておけば良かったのにバスルートをそのまま辿ってしまい、正面ゲートまで1時間半近くかかってしまうハメに。。。

サーキット内に入ったら入ったでスゴイ混雑。途中迂回しつつ目的地のB2指定席に着いた頃には予選はとっくに終わり、40周年記念の歴代F1マシンによるパレードが始まるところ。それぞれの「時代の音」を聞きながら、初体験となるナマのサーキット観戦にだんだんと気持ちが昂ぶりはじめる。

シケインの出口が見える最終コーナー付近のこのあたりのブロックはほとんどがわれわれのような当選者やホンダ関係者の席のよう。各席にはHonda Racingの旗やキャップなどの応援グッズが用意済み。13時を過ぎた頃から、ウェーブの練習や人文字用のボードの使い方について、スタッフが説明を開始。"Go Honda"の文字はワタシも参加していました(^^)

14時からは各マシンがコースに登場。いや~ぁオドロキました。1台だけの時はたいしたことないと思っていたエンジン音もまとめて来られるとスゴイ爆音。飛行機並みですね。
14時30分からの決勝がスタートしてからは、あっという間の1時間半。場内の実況はほとんど聞こえないのと、コース内のTV映像も文字が小さく読みづらいため(←国際映像用の英語表記)、順位を把握するのがやや困難。それでもMシューマッハの抜群の安定感はハッキリわかったし、琢磨の中盤以降の伸び悩みも翌日の新聞記事を見てあたらめて納得した次第・・・万全なら表彰台上がっていたでしょうね。

それにしてもあの速度でテールトゥノーズをやっているのを直に見てしまうと、F1ドライバーはただ者ではないとあらためて感心。毎年見に行く人の気持ちもわかります。

土曜日 [F1日本GP]

台風直撃の予報でもとりあえず移動しなければ決勝の観戦が危うくなるため、予定どおり東京駅へ。約1時間遅れで出発したこだまだったが、途中徐行運転が入ったにもかかわらず、なぜか名古屋駅に1時間遅れのまま正午過ぎに到着。

ホテルのチェックインまでにはだいぶ時間があったため駅付近で時間つぶし。予選延期で行き場を失った人たちがかなりいたようで、高島屋で開催中の「アイルトンセナ展」では入り口に長い行列が。1Fに展示中のマシンも多数の見物人に囲まれ、警備員の注意をよそにケータイなどでの撮影者続出(←ホントは撮影禁止)

夕方には雨も収まり、この時点で予選&決勝は無事に行われることを確信

いよいよ開幕・・・でも天気が [F1日本GP]

免許取得の時に買った2代目アコードの中古から始まって今まで7台のホンダ車を乗ってきた甲斐あってか、試乗キャンペーンでF1チケットが当選(^^)金曜日は仕事を休めなかったため、土曜から鈴鹿へ。

当然交通費・宿泊費は出ないから(^_^;)こんな方法で節約したり、宿は名古屋でも見つからず岐阜になったりと、事前の準備からいろいろ楽しめたけど、まさか台風接近とは・・・

今日は気象情報を気にしながらの仕事になりそう。
F1日本GP ブログトップ