So-net無料ブログ作成
プレリュード小回り日記 ブログトップ
- | 次の10件

白いボディは水アカとの戦い [プレリュード小回り日記]

早くも納車から2ヶ月が経過したプレリュード。
「街乗り用」なんで距離は伸びず未だに6万キロには届いていません。

梅雨時の納車だったこともあり、連日の雨で週末駐車場へ着くたび、
縦じまの入った白いボディを目にすることに・・・(T_T)

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

欧州シビックその後とF1優勝 [プレリュード小回り日記]

河口まなぶさんのブログにて展開中のシビック欧州仕様日本導入運動に関して、
プリントアウトされた全コメントを河口さんご自身が
ホンダ本社へ報告されたという記事が載っていました。

そういえばどんなコメント書いてたっけ?
と見直そうとしたら、私コメントはせずトラックバックして
コチラに自分で書いていました(^^;)

ホンダ側の回答が気になるところですけど、
詳細は8/20発売のXacar誌上にて、ということでした。


ちょうどこの記事を書こうと思ったところに、
私がプレリュードを購入したのがヨカッタのか?(・・・なワケないですね・笑)
突如(?)ホンダF1優勝の一報が(^_^)v

今年はムリじゃないかと思っていたので
ここ数戦見ていなかったテレビ中継を慌ててチェック(^^;)

予選時から気合いが空回り気味のアロンソとM・シューマッハが自滅に近いカンジで
姿を消してくれたおかげで転がり込んできた勝利とも言えますが、
ラップタイムも悪くなかったし、F1終盤戦の楽しみが増えましたね(^^)


そんな高揚した気分であらためてホンダのラインアップを眺めてみると、
、、、、さびしいですね。

S2000しかF1勝利のイメージが結びつくモデルが見あたらない(-_-)

4ドアのアコード euro Rもちょっと違うし、
いくらオデッセイ・アブソルートの走りが良くてもミニバンはミニバン、
バトンがあと2勝にバリチェロもホンダで初勝利を挙げれば、
シビック Type Rあたりの逆輸入を始めてくれるのでしょうか?(笑)

まあ、さめた目で見ると、
よく外国車メーカーが日本市場の特殊性を指摘するように、
ホンダ自身も日本ではスポーツモデルを出しても意味がないと見切っているフシもあります。

ホンダにとってメイン市場はアメリカであり、
今後は(日本以外の)アジアだろうから、日本は売れそうなものだけ出しておけ、とね。

そうなるとますますプレリュードを長く乗り続けたくなるところですけど、
欧州仕様のシビック出たら、本気で乗り換え考えますよ(^^)>本田技研工業どの


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スピード感の違い [プレリュード小回り日記]


407SWとプレリュードを併用し始めて一ヶ月少々経ちましたが、
交互に乗っていて一番違いを感じるのが「スピード感」です。

体感では、
 407の速度ー20km/h=プレリュードの速度
というカンジでしょうか。

着座位置やら遮音性能、空力性能のほか、
クルマの性格自体も異なるし、
そもそもの設計年度が違いすぎるのも理由なのでしょうけど、
高速を100km/hで流しているときも、
街中を40〜50km/hで走っているときも違いを感じますね。

正直407に乗っているときのほうがはるかにラクチンなのですけど、
ただ、これってホントにいいのか?
とも思ったりするわけです。

運転手がどんなにゆっくりに感じていたとしても
メーターが100km/hを指していれば、
ほぼその速度が出ているのは事実で、
速度が高ければ高いほど、事故のときのリスクは大きくなります。

407に限らず、クルマの基本性能はどんどん良くなって、
国産のコンパクトクラスでも外部ノイズを低減した静かなクルマが増えるなか、
スピード感がなくなっていくのはちょっとコワイ感じがしますね。

407なんかは、まだロードインフォメーションが伝わってくるほうですが、
セルシオとかに10年くらい乗ってしまうと、どんなスピード感覚になるのでしょうね?
#ま、私は一生乗る機会がなさそうですけど(^^;)


プレリュード、今週のプチモディファイはバルブ交換です。
安いHIDを入れようかとも思ったのですが、
優先順位から行くとまだまだ先、とりあえず色だけを白っぽく(^^)


PIAAのプラチナ・プラスという4100Kのタイプ。407同様サイズはH1
交換後撮影したので無色のバルブになっていますが、実際は青いバルブです


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

9年落ちインプレッション [プレリュード小回り日記]

気づけば納車からもう1ヶ月が経ってしまいました(^^;)

「街乗り用なんだから、走りなんていいじゃん」とアタマの奥で囁いている自分がいて、
「そうだよねー」とうなずいている自分もいるんですが、
現実には高速道路へクルマを引っぱり出しているのはナゼ(笑)

本日200km弱千葉・茨城方面を流してきましたので、その感想を。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

タイヤ交換 [プレリュード小回り日記]

諸々の事情で時間がかかってしまいましたが、
やっとプレリュードのタイヤをPilot Preceda PP2に交換。

なぜかアルミまで変わっているのはご愛敬ということで(笑)
・・・ま、スタッドレス向けに早めの準備です(^^)

明日、高速使って出かける予定なので、
今日は一般道を自宅へ戻る経路だけでの印象ですけど、
新品タイヤはやっぱりイイですね(^^)

硬化してヒビ割れたタイヤのあとなので、ゴムの弾力性がしっかり感じられ、
悪路での当たりが少しやわらぎました。
同様にロードノイズも低下。
ハンドリングについてはたいして走っていないため、
これから判断することになりますが、ひと言で言うと軽快な感じですね。


このPreceda PP2と中古アルミ、4本合わせて工賃入れても7万ちょい。
407用にOZの18インチとか入れたら、1本分にしかならない価格(^^;)

15年振りの中古車ライフはこれからも楽しめそう(^^)


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

交換用タイヤ到着 [プレリュード小回り日記]

プレリュードに装着されていたタイヤはミシュランのPilot Primacy(01年製造)。
SiRの純正はヨコハマのADVANあたりだったと思いますが、
走行距離から判断すると一度目の交換、という感じですね。

このクルマを検討中の時点からヒビについては、
販売店からも説明があったのですが、
とりあえず街乗り用だからイイや、とそのままで納車。

実際、街乗りでは支障なく、
先日のへとへと氏の試乗の際でも持ちこたえていたとはいえ(^^;)、
これから炎天下に高速を走らせる機会も意外と増えそう、
安全を優先させて、早めの交換を手配しました。

新しいタイヤはミシュランのPilot Preceda PP2。
サイズは変わらず205/50-16。
価格を最優先し(笑)ヤフオクで入手しました。週末に交換予定です。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いろいろと・・・モデファイの予感 [プレリュード小回り日記]


納車からまだ150kmほどしか走っていませんが、
9年経っている割には、今のところあまり不満がありません。

高速走らせてからまとめて印象を記事にする予定ですが、
その前に、いろいろとイジリたい衝動を抑えきれない自分に恐怖を感じています(笑)

不人気車種だったと言っても
407と比べれば入手できるパーツ類ははるかに豊富。
先日もヤフオクで中古のスポーツサスを見つけ、
危うく落札するところでした(^^;)

今のところの優先順位は、

1.タイヤ・・・ショルダー部分に結構ヒビが
2.HID・・・街乗り用だからこそ明るいヘッドライトに
3.足回り・・・そんなに低くするつもりはありませんが、シャッキッとした乗り心地希望
4.ステアリング・・・本革の張り替えをしたいのですけど、2万くらいしますねぇ
5.シート・・・着座位置低いんで腰に優しいレカロを

・・・具体的すぎる・・・ヤバイなぁ(苦笑)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

思わぬ出費の4WS [プレリュード小回り日記]


「街乗り用」としてセカンドカーを買うにはどうしても必要だった小回り性。
・・・自分への言い訳だったりもしますが(笑)

続きを読む


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

5分の1の価値 [プレリュード小回り日記]


皆さん予想外(^^;)のプレリュードが納車されたのは先週の土曜日でした。
雨続きでどうなるだろうと思っていたら、土曜は久々の晴れ。
ヨカッタ・・・(^^)

営業さんは湿っぽい前日の金曜、なかなか乾かないワックスがけ他、
4時間もかけてクルマをピカピカに磨いていただいたとのこと。感謝感激!

購入したのは自宅からクルマで1時間ほどのベルノ店系列のホンダオートテラス。
専売店ならもう少し安く手に入れられたのですけど、
ディーラーにて保証が受けられる安心感を選択。
「ホッと保証」と呼ばれる1年間の中古車保証。オプションでさらに2年まで追加可能でした。

#この年式だと年間4万弱かかるので、延長はしませんでしたが

ちなみに車検整備付のため諸費用が多めにかかっていますが、総額で407SW2.2の5分の1弱。
最初から3.0LV6モデルを買ったと思えば、
まぁそんなに気にならない額なのです<ウソ(笑)

・・・今後はイロイロと気になりそうですけど(^^;)

ということで、407のアルミをモデファイするより新たなクルマに乗れることを選択した私。
クルマの価格は5分の1でもそれ以上の楽しみが待ちうけていることを期待(^_^)


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

いったい何の前奏曲?プレリュード購入 [プレリュード小回り日記]


これまでのセカンドカー選定記事をお読みいただいた方々、
引っぱり過ぎて申し訳ございませんm(_ _)m

通算11台目のクルマとなったのは、ホンダ・プレリュードでした。
2000年で販売終了となった5代目の初期型(平成9年)です。

続きを読む


nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
- | 次の10件 プレリュード小回り日記 ブログトップ